Entries

はなの命日。

昨日は旭川で17シェルティ+白い犬2匹のオフ会がありました。
この時の様子は後日書きます。






今日は先代わんこはなの命日です。

去年HOUDYの日記にあの日の事を書きましたが、
この日記にも「はなの足跡」を残したいので、
もう一度だけあの日の事を書きたいと思います。






はなちゃん。
私だけのシェルティ。





DSC02722_convert_20120927000305.jpg





就職祝いに買ってもらいました。





DSC01457-1_convert_20120927000220.jpg





時々彼氏(のちに夫に昇格)が遊びに来てくれてました。





DSC00402-1_convert_20120920215420.jpg





はなが4歳の時に一緒に嫁ぎました。





DSC00797-1_convert_20120927000006.jpg




3人家族になったけど「はなの1番」は最後まで私でした。




DSC00971_convert_20120927000126.jpg




もちろん夫の事も大好きでした。
パピーの頃から遊んでもらってたからね・・・。




DSC02522-1_convert_20120927000242.jpg




はなはとっても強い子だったけど、
7歳で子宮蓄膿症で緊急オペ。
8歳でストルバイト結石になりずーっと療法食。
11歳でポリープ切除のオペで、しばらく尿道カテーテル生活。
心臓に雑音が聞こえるので投薬治療。

オペや投薬治療もいっぱいしたけど、
いつだって元気いっぱいでした。





ここからはあまり楽しくない話です。
辛い方はここまでにしてください。







そしてあの日の数日前・・・。




はなが急に調子が悪くなったので、一年前に手術をしてもらった大学病院に急いで駆け込みました。

その日は金曜日。
教授も出張で居なかったので月曜日の朝一番でオペをすることになりました。
金、土とも落ち着いているとの連絡を貰いました。

日曜日の夜、
「明日は手術だから早く寝よう。」とウトウトしかけた時に電話が鳴りました。
「来てください」と。



病院まで3時間かかります。
着いたのは深夜でした。



呼吸器に繋がれているはなを見ても、
「朝になれば手術が出来て元気になるんだ!」と信じていました。



寒い待合室で一人で待ちました。

早朝、はなは旅立ちました。





教授が「解剖したいんです。」と言いました。



私は悩んだけど了承しました。
ベスが放射線治療でお世話になったし、
はなもお世話になったし、
私も2年間通った大学の付属の大学病院だったからです。


でも一番に思った事は、これからの動物医療に役立つなら
辛いけど悲しいけど良い事だと思ったから決断出来ました。





解剖の結果、心臓の一番太い血管の中に腫瘍が出来ていました。

はなが入院している間中ずーっと自分を責め続けていたけど、
「この病気には、はなも私も勝てなかった。」
と、諦めもついた気がします。

はなの体が皆さんの愛犬の健康に少しでもお役に立てていたら
とっても嬉しいです。





解剖後、はなは綺麗な姿で私のところに帰ってきました。





可愛いはな。
DSC00953-1_convert_20120927000035.jpg


私のいたずらにじっと耐えてくれました。
DSC01168-1_convert_20120927000100.jpg


娘なんだけど、私の母親のような子でした。
自分の役目は私を守ることだと思ってたみたいです。

はなとは本気のケンカを何度もしました。
それでも私達の絆が切れる事はありませんでした。




はなの遺骨はまだ家にあります。
まだ手放すことが出来ません。

DSC02844-1_convert_20121001204515.jpg



はなは12歳8か月で天使になりました。






最後まで読んでくれてありがとうございました。


次回からはいつもの「波の日記」に戻ります。




コメント

[C607]

はなちゃん。
素敵なシェルティですね。

我が家の先代シェルティのラッキーも、私の母親であり、姉であり、妹であり、大切な存在でした。
私が夫と出会い、紹介し、3人で、出掛けたりしました。その半年後、安心したように、急に旅立ちました。

なんだか、思い出して泣けました。
本当にかけがえのない存在ですよね!

  • 2012-10-01 23:47
  • ニコニコ
  • URL
  • 編集

[C608]

はなちゃんいっぱいいっぱい頑張ったんだね♪
みんなのために、最後も痛い思いしてくれてありがとう。
  • 2012-10-02 10:34
  • あやか
  • URL
  • 編集

[C609]

はなちゃんとは、とっても濃い時間を過ごしたんですね。
きっと今は安心して、波ちゃん一家の様子を見てるんでしょうねー。

やっぱり、はなちゃんが波ちゃんとの縁を繋いでくれたんだろうなって思います。
波ちゃんママのいたずら好きは
はなちゃんがスタートだったのかな?
ツリーの横で頑張ってるはなちゃん、すんごく可愛いです♪
  • 2012-10-02 21:08
  • QOO
  • URL
  • 編集

[C610] ニコニコさんへ。

ごめんねー。泣かせちゃったね。
最後の悲しい別れも大切な思い出だからね。
ベスに出会えたからはなに会えて、はなとの暮らしが楽しかったから波がいる。
そうやって自分とシェルティとの歴史が続いていくんだね。

ニコニコさんのブログにコメント出来ないのー。
可愛い波の写真選んでくれてありがとうね。
  • 2012-10-02 22:24
  • ニコニコさんへ。
  • URL
  • 編集

[C611] あやかさんへ。

あやかさん、やめてよーもぉー。
目から涙が噴き出しちゃったじゃないのー。
コメント見るとまたグッと来ちゃうから読み返せないよー。

ありがとうね。
はじめて感謝された。
はなも喜んでいると思います。
  • 2012-10-02 22:28
  • あやかさんへ。
  • URL
  • 編集

[C612] QOOさんへ。

はなが亡くなった時はとてもショックで自分を責めたけど、
今は、12年間はなを大切にしてきたという自信があるから自分を責めたり、後悔したりはしてません。

私のいたずらの歴史は初代ベスちゃんの時から始まってるんだよ。
顔にシールをたくさん貼り付けて散歩に行ったり、ピアノの上に乗せたり、顔の周りのお毛毛を編み込みにしたり、いろいろやりました。


この写真最高でしょ。
お毛毛に飾りを付けたバージョンもあるんだよ。
ちょっとボケていたからこっちの地味な方の写真にしました。
  • 2012-10-02 22:43
  • QOOさんへ。
  • URL
  • 編集

[C613]

もう!油断したよ!
出勤時に見ちゃったのよ。
泣きそうになるのこらえながら地下鉄に乗っていました。

はなちゃんのことをとっても愛していたこと、
この間遊びに来てくれたときによく伝わってきました。
ママもパパも「はなは・・・はなは・・・」ってはなちゃんの話してくれたもんね。
それを知ってただけに切なさも感じました。

いたずらは愛情の裏返しなんだよね。
ベリーもね、ハンカチ巻かれたり、トイレットペーパーの芯を鼻に付けられたり、父さんに靴下かぶせられたりしたことが・・・(笑)
  • 2012-10-02 23:31
  • ベリフル母
  • URL
  • 編集

[C614]

はなちゃん、痛い思いもしたけどママさんに
いっぱい愛されて旅立って行ったんだな~って
夜中に泣きながら読んだわよー、えーんえーん
ママさんのいたずらに耐えてるはなちゃん
ほんと、かわいいね
きっと毎日、ママさんのそばで見守ってくれてるよ。


[C619] ベリフル母さんへ。

ごめんなさいね。
この日の為に前もって写真を準備してたんだ。
楽しい話ではないけど、はなの頑張りを残しておきたかったんだ。
あの日の事は今でも忘れないけど、こうやって文章にも出来るようになった。
愛犬との別れは心に傷を残してずっと消えないけど、いやな傷じゃないんだよ。
だってさ、愛犬が私達の心にひどい傷を付けるなんてありえないじゃん。
ベスもはなも今でも私を支えてくれています。
  • 2012-10-03 22:14
  • ベリフル母さんへ。
  • URL
  • 編集

[C621] ひめママさんへ。

ひめママさんもゴメンねー。泣かせちゃったね。
いっぱいいっぱい全力で愛したから今は後悔も無いし、はなとの人生を自慢したいぐらいだよ。

ベスと暮らしてはなと暮らして波と暮らしておまけに蘭がいる。
私のシェルティ人生最高だよ!

  • 2012-10-03 22:30
  • ひめママさんへ。
  • URL
  • 編集

[C638]

泣けます。
グッとくるお話です。。。。。
どうしたのですか?
命日が近いのかな?
それともはなちゃんが会いに来たのかしらね
本当に本当に可愛らしい、優しい仔だったんですね。

[C639]

ごめんなさい
命日との題名でしたね。。。。。

[C641] hinngaさんへ。

そんなの。はなの命日でした。
このブログを始めるときに一度はベスとはなの最後の事を書くと決めてたの。
ベスもはなもとっても頑張ったから・・・。

これが私のシェルティの歴史です。
悲しい別れを経験してもやっぱりシェルティとの生活を選んじゃう。
ワンコとの暮らしは最高だー!

  • 2012-10-06 20:39
  • hinngaさんへ。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nami625.blog.fc2.com/tb.php/72-8c0e6408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シェルティレスキュー

フリーエリア

http://www.help-sheltie.net/