Entries

乗り物だらけの旅 ②

今年も土佐文旦をもらいました。
すごくおいしいです。
きれいな皮はママレードにしました。
P1300096_convert_20160319115347.jpg



さて、乗り物だらけの旅2日目。

朝から畳風呂でサッパリ、朝食をモリモリ食べて移動開始です。

まずは市電で熊本駅に行く。
そして新幹線で博多へ。

熊本県さん、とても楽しかったです。
今度は阿蘇山にも、菊池渓谷にも、球磨焼酎の酒蔵にも、
人吉の栗弁当も、天草にも行ってみたい。
これが最後じゃないからね。
また戻ってきます。


可愛い顔の新幹線。
P1290955_convert_20160320210033.jpg



マツコの知らない世界でやってた鮎弁当。
P1290956-vert_convert_20160320210046.jpg


私は栗おこわ・山菜おこわ。
くまモンの水とお箸と共に。
P1290961_convert_20160320210059.jpg


博多バスターミナルから太宰府天満宮行きのバスに乗る。
(ほぼ直行便)
P1290962_convert_20160320210114.jpg


着いたときはうす曇り。
P1290970_convert_20160320210219.jpg



狛犬わんわん。
「空よ、晴れなさい!」
P1290964_convert_20160320210135.jpg


「この玉で一緒に遊んでくれたら天気にしてあげるよー。」
P1290968+(2)_convert_20160321140459.jpg



はい、晴れました!
Thank You 狛犬さん。
P1300004_convert_20160320210400.jpg



太宰府天満宮の裏にある天開稲荷神社に誘われました。
(普段の私は稲荷神社にはほとんど行かない。
でもこの旅の1番最初の御朱印は熊本城稲荷神社だった。)
P1290983_convert_20160320210235.jpg


上がって上がって上がって到着。
ここの神社が面白いのは、まず手前12本ある自分の干支の鈴を
鳴らし、その後奥の大きな鈴を鳴らします。
写真はありません。
なんだか撮ってはいけないような気がしたので。
気になった方は検索してみてくださいね。
写真ありますよ。


パワースポットだという奥の院もお参りして、また階段を下る。
ここの神社は全く知りませんでした。
誘われるようにフラーっとって感じです。不思議ですね。


疲れた。疲れた。
ちょっと休憩。
P1290993_convert_20160320210328.jpg


私は本物の甘酒。初です。
夫は梅が枝餅と野点コーヒー。
P1290987-vert_convert_20160320210250.jpg

ここは太宰府天満宮の裏になります。
表参道の喧騒が嘘みたいに静かな場所です。
囲炉裏にも火が入っていてホッとする。
だって福岡もすごく寒かったんだもん。


ここでしばしボーッとする。
あぁ、いい旅だ。




梅はもう終わりごろでした。
P1290994_convert_20160320210343.jpg


太宰府天満宮の宝物殿も見る。
そこで見たスライドショーで引き付けられた寺に行くことにした。



その前に九州国立博物館にも行く。
ガラス張りの壁に太宰府天満宮に森が映っててとてもキレイ。
P1300007_convert_20160320210414.jpg


ここで素敵な仏像に出会う。
一目ぼれ。
ミュージアムショップでブロマイドが欲しかったが売ってなかった。


夫が何気なく手にした冊子に彼が!
P1300103_convert_20160321143806_20160321151501fcd.jpg
うす暗かったし、ちゃんとお名前も見てなかった。
だって、あんなにかっこよく展示してるんだから写真ぐらいはあると思うじゃない。
きっとこの方に違いない。
ショップで買ったお馬のひんべえとガチャポンで出てきた壺と共に。


仏像は好きだけど一目ぼれは2度目。
1度目は京都 東寺の帝釈天。



博物館で恋に落ちたらおなかが空いた。
やはり色気よりも食い気でしょう。
表参道にある喫茶風見鶏。
P1300014_convert_20160320210457.jpg


私のエッグサンド。
中にふわふわホカホカのオムレツときゅうりが入っていて美味。
今までで一番おいしいサンドイッチでした。
P1300012_convert_20160320210430.jpg


夫はミックスサンド。
ハムサンドと私のエッグサンドをトレードしてくれました。
卵・卵・ハム・卵・ハム・卵のミックスになってしまった。
P1300013_convert_20160320210443.jpg


ハムサンドも絶品。
エッグサンドは全く飽きることなくおいしく完食。
また食べたい。


ここもとても静かでした。とても良い気分でした。
隣のスタバはきっとガヤガヤしてるんだろうな。


太宰府宝物殿のスライドで見たお寺にタクシーで行きましょう。


タクシーの運転手さんがガンガン裏道を攻めてくれます。
なんででしょう?不思議な気持ちでした。
その理由は後で分かる事となる。


観世音寺です。
ご本尊に御挨拶をして宝物殿に行く。
P1300015_convert_20160320210524.jpg

なんと閉館時間が近づいていました。
だからタクシーの運転手さんはあんなに急いでくれたんですね。
感謝。

入り口で御朱印をお願いして階段を上がると・・・

ド迫力の仏像が立ち並んでました。
閉館前だったので拝観してる人は4人。
そのうち私達2人だけになりました。

怖くなんかないよ。
とても贅沢な気持ちになりました。

閉館の挨拶が流れ、階段を下りる。
御朱印帳を受け取り、少しお話をしました。


この旅は駆け足だけど、なんだか豊かな気持ちになるなぁ。


博多に戻り水炊きを食べる。
水炊きおいしかったー。
P1300022_convert_20160320210543.jpg

ビールは1杯だけ。
P1300027_convert_20160320210556.jpg


なぜならこの旅1番の試練が待ってるからであーる。

深夜バス登場!

博多から松江まで深夜バスにて移動。
22時45分博多発 → 6時50分松江駅前着。

北海道の人はね、深夜バスは面白半分で乗ってみたいんだよ。
『水曜どうでしょう』の影響を受けて。

我が家は2度目の深夜バス、
1度目は大阪発広島行きでした。
ほとんど一睡もできず友達の結婚式に出席しました。(笑)
ユニバーサルスタジオでヘトヘトになるまで遊んだにも関わらず・・・。

今回は深夜バスと仲良くできた。
合計で3時間ほどは寝たと思う。


松江駅近くのアーバンホテルで早朝デイユースを利用しました。
コンビニご飯を食べ、風呂に入って、布団で40分ほど寝て、
身支度を整え、伯父さんちに向かうのであった。


この話は次回に。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nami625.blog.fc2.com/tb.php/459-4224f79c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

シェルティレスキュー

フリーエリア

http://www.help-sheltie.net/