Entries

とーちゃんと蘭ちゃん。

蘭ちゃんはとーちゃんが好き。
とーちゃんを取られた波はテーブルの足と添い寝。(笑)
P1140062_convert_20130428204520_20130520124030.jpg



とーちゃんの一番近くでスヤスヤ。zzz。
P1140101_convert_20130430145429.jpg



波の顔がすごく不満そうに見えるのは気のせいかしら?
P1140097_convert_20130430145513_20130520124030.jpg



蘭ちゃんは実家の犬です。
蘭との縁はとーちゃんが手繰り寄せた気がします。



まとまりがない文章が続きます。時系列がごちゃごちゃしてます。すみません。
下に蘭の可愛い写真があります。
文章をブッ飛ばしてでも良いので見ていってくださいね。



初代シェルティのベスが壮絶な闘病の末に亡くなる時に、母は「もう犬は飼わないよ。」と約束して天国に送りました。

それから3年後、私が実家に帰省している時に突然母が
「また犬を飼おうかしら?」と言いました。

私は「飼えなくなったら私が面倒を見るから、またワンコとの生活を始めなさいよ。」と言い続けていたのです。
自分達の年齢やべスとの約束、別れの辛さで先に進めない気持は分かるけど、またワンコとの素晴らしい日々を送って欲しかったんです。

ちょうど私も帰省中だし明日にでも札幌に犬を見に行こう!となったんです。
次の日、母は蘭ちゃんと出会います。
2008年9月27日の出来事でした。



その日から12日前・・・。
2008年9月15日にとーちゃんと私は蘭に出会いました。

札幌に用事があり、時間つぶしに入ったショッピングモール内のペットショップに蘭ちゃんは居ました。

私は旅行代理店のパンフを見ながら「旅行に行きたいなー。」なんて思っていたら
「ねえねえ、こっちに来て!」と夫に呼ばれました。
「見て。シェルティだよ。可愛いよ。」と、その子の前に連れて行かれました。
蘭ちゃんは広めのショーケースの中でほかの犬種のパピーと激しい追いかけっこをしていました。
夫は私を呼びに行く前、長い時間蘭ちゃんを観察していたそうです。

「耳垂れて可愛いね。女の子だね。」
「かわいいね。飼いたいね。でも無理だよね・・・。」なんて話してました。

コレが私達と蘭ちゃんとの出会いです。



この日から12日後、母は犬を飼いたいと言い出しました。
私がなぜこの日帰省してたかと言うと、夫が出張中だったからです。




母と札幌に犬を見に行きました。
最初は波が売られていたサッポロファクトリー。
波を買った時は8匹のシェルティがいたから、今回もサッポロファクトリーに行けば間違いないと思ったんです。
でも、まさかのシェルティ0匹。


「あっ!この前行ったショッピングモールにもシェルティがいた。
12日も前だし可愛かったからもういないと思うけど行ってみようか。」


蘭ちゃんがいたショーケースを覗くと、もうそこにはシェルティはいませんでした。
「可愛い子だったから売れちゃったんだね。サッポロファクトリーで見たキャバリアちゃんどうする?」
「今回は諦める?」
など話していた時、店員さんが近づいてきました。
なんでか分からないけど、私は思わず、
「10日ぐらい前にシェルティの女の子が居ましたよね。いつ売れちゃったんですか?」と聞きました。

すると、
「売れてませんよ。裏で休んでます。」との声。

「ぜひ会わせてください!!!」


母は長い間蘭ちゃんを抱っこしていました。
全然テンションが上がっているように見えなかったので、
「あー、母の求めている子はこの子じゃないんだ・・・」と思いました。
その時母は、いろんな事を考えていたんですね。
そうだよね。犬はノリで買うモノではないから・・・。




・時間つぶしで入ったショッピングモール。

・とーちゃんがペットショップで蘭を見かける。

・12日後とーちゃんが出張だったので私が実家に帰省する。

・母が突然犬を飼いたいと言う。

・シェルティいつ売れたの?と聞く。


こういう偶然の集まりを経て、蘭ちゃんは実家の愛犬になりました。




蘭ちゃん耳が立ってます。
思わず店員さんに「耳立ってるじゃん。同じ犬?」と聞いてしまいました。
耳セットをはずしたんだそうです。
DSC03308_convert_20130520123728.jpg



「ママー。何これ?」
DSC03310_convert_20130520123652.jpg



「シェルティの子供。名前はまだない。」
DSC03249_convert_20130520123839.jpg



「あたちのママでちゅか?」
014+(16)_convert_20130520123821.jpg




「オッパイどこでちゅか?」
025+(20)_convert_20130520123804.jpg



波と蘭との出会いも9月27日。


とーちゃんには電話で報告。
「とーちゃんも会ったあの子だよ。」と伝えるとビックリしてました。

「可愛いね。ウチの子にしたいね。」と、冗談で話してた子が波の妹分になるなんてね。
信じられないね。
嬉しいね。


こうやって蘭は実家の子になりました。


長々、まとまりのない文章を読んでくれてありがとうございました。



次回はGW実家編ラストです。




コメント

[C1307]

運命だね!波ちゃんの妹になる運命だったんだね!
お母さん達もまたシェルティのいる生活ができて幸せだね*\(^o^)/*
私も始め、先代のロンが死んでしまって、寂しい毎日を送る実家の両親のために、シェルティをさがしてたんだけど、ロンと初めて会ってどうしても私の子にしたくてうちに迎えたんです(^∇^)
両親はもう年だし時々遊びに連れて行ってあげるくらいでちょうどいいみたい*\(^o^)/*
  • 2013-05-20 19:06
  • ロンママ
  • URL
  • 編集

[C1308]

シェルはペットショップになかなか居ないから、見つけると思い入れが
強くなるよね

やっぱり運命ってあるよね
我が家も生後40日でプルートを見てから1ヶ月後に我が家に来たけど
その間にどこかに行っても不思議じゃないからね

蘭ちゃんが波ちゃんの近くに行きたいって神様にお願いしたんだよ
(*^o^*)
  • 2013-05-20 20:15
  • プルママ
  • URL
  • 編集

[C1309]

こんばんは~

蘭ちゃん、運命のシェルティだったんですねえ。
読みながら、なんだかじ~~ん・・としました。
パパさんがみてたシェルティだったなんてねえ。
すごいなあ。
縁って不思議ですね。
波ちゃんママさんは、家族ぐるみでシェルティフリークなんですね。

蘭ちゃんにパパさんをとられていじけてる(ように見える)
波ちゃん、かわいいなあ・・
  • 2013-05-20 21:01
  • CHIA
  • URL
  • 編集

[C1310]

蘭ちゃんは、そんな運命の出会いから波ちゃんの妹になったんですね!
ココも毎週見に行ってたのに、いなくなった時はショックでした。
うちの場合は、母が定員さんに聞いてくれて裏にいるのが分かりました。

蘭ちゃんは、波ちゃん一家の仲間入りしたいから、裏に隠れて待っていたんですよ!ココもそうでした!
ん~やっぱり蘭ちゃんは、可愛いなぁ( 〃▽〃)

蘭ちゃん、波ちゃんパパが見つけてくれたの覚えてるのかな?
うちのピースもうちの夫が見つけて飼いたい、実家で飼ってもらって。といつも言ってたの、覚えてるのか、未だに私より夫ラブですよ(笑)
  • 2013-05-21 00:27
  • ニコニコ
  • URL
  • 編集

[C1312] ロンママさんへ。

犬を飼うのは大変だけど、それよりも幸せの方が比べられないほど大きいよね。
父は「蘭が俺を看取るんだな・・・。」と言ってます。
蘭ちゃんは両親にとって最後のシェルティになるのは間違いないです。
蘭ちゃんはお利口さんでとってもキュート。
散歩も上手だし、お留守番も上手。
老人の(うちの親そんなに年寄りじゃないけど)パートナーに最適な子でした。

わんこはノリで買う物じゃないよね。
みんなの愛犬にも出会いのドラマがあるんだろうね。
我が家の4シェル、なはちゃんだけは出会いのドラマが無かった特殊ケースです。(笑)
  • 2013-05-21 11:52
  • ロンママさんへ。
  • URL
  • 編集

[C1313] プルママさんへ。

シェルティって滅多にペットショップに居ないよね。
でも私がシェルティを「買う・飼う」意気込みの時は、なぜか居る。
4シェル全員「犬買いに行くぞ―!」と意気込んで行った日に家族になってます。

ベスにも波にも蘭にも出会いのドラマがある。
みんなの愛犬にも出会いのドラマがあるんだろうね。
2代目シェルティのはなちゃんだけは出会いのドラマがありません。(笑)
  • 2013-05-21 12:01
  • プルママさんへ。
  • URL
  • 編集

[C1314] CHIAさんへ。

蘭ちゃんがまさかウチの犬になるなんて、初めて会った時には想像もしてなかった。
まさか母が「また犬を飼う。」って言うと思ってなかったしね。
蘭に会って、母が犬を飼うって宣言したタイミングがドンピシャ!
夫と「あの可愛い子がウチの犬になるなんて信じられないねー。」と話しました。

私20年以上シェルティと暮らしてるけど、ぜんぜん飽きない。
魅了され続けています。
  • 2013-05-21 12:15
  • CHIAさんへ。
  • URL
  • 編集

[C1315] ニコニコさんへ。

そうそう、ココちゃんも裏で休んでたんだよね。
なんでその時店員さんに尋ねたのか分かんない。
もう諦めモードで帰ろうとしてたから。
蘭が私達との赤い糸を引っ張ったんだろうか・・・。
すごく可愛いシェルティだったからとっくに売れてると思ったもん。
(耳が折れてて、とてもとても可愛かったから。)

蘭ちゃんは波が大好き。
そして私には絶対服従。
とーちゃんにはべタ甘え。
私の父よりも私達の方が好きだと思う。(笑)

みんな愛犬と出会った日のドラマを思い出して最後まで大切に育てて欲しいですね。
  • 2013-05-21 12:25
  • ニコニコさんへ。
  • URL
  • 編集

[C1316]

間違いなく運命の出会いだね(^-^)
蘭ちゃんは、来るべきして来た子なんだね。
とーちゃんを取られたときの、波ちゃんの表情がまたかわいいけど(^.^)
暇つぶしに入ったショップで、運命の出会いっていうのよくわかる!
フルールがそうだもん。
友達との待ち合わせで時間潰ししていて、ベリフル父の一目惚れだったのがフルール!!
だから、フルールには超甘いんだよ。
あと少しだね。
天気がいいと嬉しいな♪
  • 2013-05-22 13:02
  • ベリフル母
  • URL
  • 編集

[C1317]

あーーー!もう!!
せっかくコメント書いたのに、コメントしたつもりで違うページに飛んじゃった!!(泣

わんこって運命の出会いですよね~♪
エルもあと少し遅かったら、違うお家の子になってたかもしれないし・・
蘭ちゃん、波父ちゃんの目にとまってよかったね~
優しいお姉ちゃんもいるし♪

飼う予定はないけど、ペットショップでシェルティ見つけると、目離せなくなっちゃうんだよね~♪
居なくなるとショック!!(笑
蘭ちゃんもいなくなっちゃったかと思ったのに、居たとか奇跡~♪
その時店員さんに声掛けなかったら、諦めてたもんね~
いや~運命だ♪(笑
  • 2013-05-22 16:41
  • あやか
  • URL
  • 編集

[C1318] ベリフル母さんへ。

蘭ちゃんとの出会いがあったから、ベリフル家とも出会えたんだもんね。
いろんな縁が繋がったねー。

フルールちゃんには超甘い!ってどんな感じ?
あー、そういえばベリーとレイルはベリフル母さんにべったりだったわー。
ふったんは父さんにベッタリだったね。
シェルティはヤキモチ焼かないのかな?
波と蘭もヤキモチ焼かないんだよ。
シェルティの性格なのかしら?

晴れるといいね。
  • 2013-05-23 12:00
  • ベリフル母さんへ。
  • URL
  • 編集

[C1319] あやかさんへ。

最近FC2調子悪いよね。
繋がらない時も多々あるし。

蘭ちゃんはいろんな偶然が重なって幸せを掴みました。
初代ベスが亡くなった時、主治医の先生から「波ちゃんママの実家のようなお家にこそ犬を飼ってもらいたいです。」と言われたの。
でも母は「もう犬は飼いません。」って先生に言ったの。
そんな母も今は蘭ちゃんと幸せに暮らしてます。
父にはナイショで連れて来ちゃったけど、「うん。そうか。」でOKだった。

実家にワンコが居なかった3年間はシェルティの女の子を見ると「実家の子にいいかも。」とか思ったけど、今はシェルティのパピーを見ても欲しいとは思わないなー。
「どうか幸せになって。」と祈る気持ちが湧いてきます。

全てのわんこを幸せには出来ないから、波と蘭だけは最後まで幸せに居られるように頑張ります!
  • 2013-05-23 12:16
  • あやかさんへ。
  • URL
  • 編集

[C1320]

蘭ちゃん、波ちゃんの妹分になってよかったね。
波ちゃんパパが見つけて・・きっと縁があったのですね。
波ちゃんママのお母様も・お父様も またシェルティと暮らせてよかったですね。 
もし飼えなくなっても、ちゃんと面倒見てくれる波ちゃんママさん達がいるから安心ですね。
でも、犬と暮らすと きっと長生きできて そんな心配全然いらないと思いますよ~。 
まだお若いでしょうし。。
うちは もう飼わないかな・・・。 でも、 きっと犬恋しくなりますね。。
ちっちゃい時の蘭ちゃんと ママみたいな波ちゃん 可愛いです~。i-80

  • 2013-05-23 13:43
  • きよ母
  • URL
  • 編集

[C1321] 波ちゃん蘭ちゃん

こんにちわ~
蘭ちゃんとのいきさつわかりました。
やはり 何かしら運命めいたものがあるんですね。
では、蘭ちゃんは波ちゃんより年下なんですね。

波ちゃん おねぇちゃんしてるんですね。
つい、うちの先代犬と 呼び名が同じなのでヒイキめにランちゃんを見てしまいます (笑)

でも、波ちゃんも、蘭ちゃんも、可愛くていい子だよね。
  • 2013-05-23 21:03
  • マァラスママ
  • URL
  • 編集

[C1322] きよ母さんへ。

蘭と波がこんなに仲良くなるなんて思いもよりませんでした。嬉しい誤算!
初代ベスと二代はながものすごーく仲が悪かったから、実家に帰っても2匹から目が離せなかったの。
波と蘭はとっても仲良しだから目を離しても大丈夫。
でも、2ワンで遊んでいる姿が可愛くて目が離せなくなっちゃうe-266

両親は(特に母は)蘭の将来に不安は感じていないそうです。私に託しておけば何の不安も無いと言ってくれてます。
私は蘭ちゃんが両親の側にいてくれるので安心してます。

愛犬は私を支えてくれてます。
でもいつかは犬無しの生活になる。
その時は犬無しでも生きていける大人になれているでしょうか・・・。
今はまだ、犬無しでは生きていけない「体は大人・心は子供」の私です・・・。

  • 2013-05-23 23:06
  • きよ母さんへ。
  • URL
  • 編集

[C1323] マァラスママ さんへ。

蘭はいろんな偶然が重なって実家の子になりました。
私と母がワンコを見に行けるのはその1日しかなかったから、その時蘭に出会ってなかったら実家にワンコが来るのはずっと先になっていたと思います。
パピーを育てるって体力使うでしょ。
でも蘭ちゃんはホント手のかからない子で、実家にピッタリのワンコでした。
88歳の祖母とも上手に散歩出来るんですよ。(祖母とは同居してないけど)

波と蘭は1歳1カ月、年が離れてます。
蘭と初めて会った時の波(上の写真)は1歳3カ月齢。
まだお子ちゃまだったけど、蘭にストーカーされても怒らずに頑張ってました。
今でも蘭ちゃんは波姉が大大大好き。
波は蘭の事が嫌いではない。という感じかな。

これからもランちゃんをひいき目で見てあげてください。
ついでに波姉もヨロシクね!

  • 2013-05-23 23:29
  • マァラスママさんへ。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nami625.blog.fc2.com/tb.php/157-cb80f0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

シェルティレスキュー

フリーエリア

http://www.help-sheltie.net/