Entries

グダグダだー。

昨日の夜、帰ってきました。
波も私もグダグダだー。
P1300208_convert_20160329115014.jpg

やっぱり我が家がいいね。



爪切りの儀終了。

蘭です。
昨日、爪切りの儀を行いました。
夜はおやびんと寝んねしました。



今日は入浴の儀を行いました。
おやびんは腰が痛くなったそうです。
『蘭が重たいから。』と言ってました。
意味がわかりません。



今日も一緒に寝んねします。
今日も蘭がおやびんの腕枕をゲットします!





そうだ 蘭ちゃん、会いに行こう。


P1200697_convert_20160325150156.jpg



持って生まれた性格。

べスは気高い。
はなは野生児。
波はド天然。
蘭は肝細。


べスとはなと波 
3匹目のシェルティ波と暮らして、初めて、
『しつけじゃない。環境じゃない。持って生まれた性格が大きい』
ということを感じました。
シェルティらしさ+持って生まれた性格 なんだと感じます。

躾けや環境で、性格の角を丸くする事は出来るとは思うけど、
性格をガラッと変える事はきっと出来ない。

トータルテンボス大村さんの預かってた盲導犬候補のエミルが
不合格になった。
補助犬協会の方が「持って生まれた性格なので・・・」と言っていた。
すごく分かる。すごく分かります。

波を躾で野生児には出来ないし、
蘭を気高い子に変える事は出来ない。

気高くても、野生児でも、ド天然でも、肝細でも、
その子に合わせてあげられる大きな人間になりたい。


        野生児   vs    気高い子
DSC01211-1+-+コピー_convert_20160325150142

相性最悪。



        肝細    &     ド天然
P1160345_convert_20160325151319.jpg

相性抜群。




乗り物だらけの旅 最終回

乗り物だらけの旅 最終回です。


JALの機内で出会ってグッときた言葉。

遠くに行くことはある種の魔法で、
戻ってきたときにはすべてが変わっている。



旅行3日目。
早朝デイユースで利用したアーバンホテルに夜も予約してたので
荷物を預け、自転車を借りる。

自転車で10分弱、伯父さんちに到着。
仏壇とお墓の前でご先祖様にご挨拶。


従兄の車で島根散策へGO!


2015年国宝に返り咲いた松江城。
P1300034_convert_20160323145339.jpg



急な階段をいくつも上る。
P1300035_convert_20160323145353.jpg



天守閣からの眺め。
真ん中にあるのは嫁ヶ島です。
P1300038_convert_20160323145410.jpg

我が家に来た人は見てるかもしれない。
壁にかかってる絵。
嫁ヶ島なんですよ。
伯父が描いてくれました。
『あなたのルーツの半分はここですよ。』ということでしょうかね。



割子そば。
知ってますか?
P1300044_convert_20160323145430.jpg

重なって出てきます。
3枚1セット。
具を乗せ、蕎麦つゆをかけて、上から食べます。


島根育ちの父はこれがスタンダードだと思っていて、
ざる蕎麦に直接つゆをかけて、テーブルをつゆまみれにした事が
何度もあるらしい。(島根県民あるある?)




美保神社に行きました。
「大社(出雲大社)だけでは片詣り」と言うらしく、出雲大社のお参りとセットらしいですね。
P1300047_convert_20160323145450.jpg



3回出雲大社に行ったけどこちらは初めてです。
両参り達成です!
P1300049_convert_20160323145520.jpg


神社に行くと1周回ることが多いです。
裏側も素敵なんですよ。

でも美保神社の裏に回ってビックリ。



双子?夫婦?
2つの社がくっついてます。
P1300050_convert_20160323145537.jpg



拝殿と本殿の屋根がくっついていて、見れば見るほど不思議。
P1300055_convert_20160323145610.jpg


ここの狛犬もすごく可愛い。

鼻を膨らませて得意気ですね。
P1300052_convert_20160323145552.jpg



こちらはプレイバウ。
P1300056_convert_20160323145641.jpg


今回は可愛い狛犬が多かった。
太宰府天満宮のご本殿にある白い狛犬がオジーオズボーンに見えて仕方がなかった・・・。
何度見てもオジーに見えるので写真は撮ってないのであーる。

これオジー。
ozzyozzy.jpg

おヒマな方は太宰府の狛犬と見比べてみて。



美保神社と境港は近い。
水木しげるロードです。
P1300058_convert_20160323145657.jpg


ねずみ男と挨拶。
P1300064_convert_20160323145711.jpg



砂かけ婆と別れの挨拶。
鬼太郎ロード3_convert_20160323145737



夜は伯父と従兄たちとご飯を食べました。
飲んだお酒は七冠馬という焼酎。
このお酒は熊本でお気に入りになった倉岳と材料が同じです。
シモン芋を使ってます。(正直倉岳のほうが好みだった。)
伯父は『とても楽しい雰囲気で酒とご飯が進む。』と大喜びでした。

明日は出発が早いので、ホテルの前でお別れしました。
伯父さん、また遊びに来るからね!

次の日、朝ご飯をモリモリ。
カレーがおいしかった。野菜のおかずも多かった。
アーバンホテルはすごく古いけど立地も良いし朝ごはんも美味しかった。
お風呂はビックリするぐらい狭かったけどね。


9時35分出雲発→乗り継ぎ→13時帯広着で帰ってきました。

波を迎えに行って、14時頃には家に着きました。
近いね。松江。
次はいつ行けるかしら?


ママ、旅行記終わったー?
波の出番がないからフテ寝しちゃうからねっ。 
P1300102_convert_20160323145723.jpg


波、起きて。
そろそろ出番だよ。


ということで、次回から通常ブログに戻ります。


乗り物だらけの旅 ②

今年も土佐文旦をもらいました。
すごくおいしいです。
きれいな皮はママレードにしました。
P1300096_convert_20160319115347.jpg



さて、乗り物だらけの旅2日目。

朝から畳風呂でサッパリ、朝食をモリモリ食べて移動開始です。

まずは市電で熊本駅に行く。
そして新幹線で博多へ。

熊本県さん、とても楽しかったです。
今度は阿蘇山にも、菊池渓谷にも、球磨焼酎の酒蔵にも、
人吉の栗弁当も、天草にも行ってみたい。
これが最後じゃないからね。
また戻ってきます。


可愛い顔の新幹線。
P1290955_convert_20160320210033.jpg



マツコの知らない世界でやってた鮎弁当。
P1290956-vert_convert_20160320210046.jpg


私は栗おこわ・山菜おこわ。
くまモンの水とお箸と共に。
P1290961_convert_20160320210059.jpg


博多バスターミナルから太宰府天満宮行きのバスに乗る。
(ほぼ直行便)
P1290962_convert_20160320210114.jpg


着いたときはうす曇り。
P1290970_convert_20160320210219.jpg



狛犬わんわん。
「空よ、晴れなさい!」
P1290964_convert_20160320210135.jpg


「この玉で一緒に遊んでくれたら天気にしてあげるよー。」
P1290968+(2)_convert_20160321140459.jpg



はい、晴れました!
Thank You 狛犬さん。
P1300004_convert_20160320210400.jpg



太宰府天満宮の裏にある天開稲荷神社に誘われました。
(普段の私は稲荷神社にはほとんど行かない。
でもこの旅の1番最初の御朱印は熊本城稲荷神社だった。)
P1290983_convert_20160320210235.jpg


上がって上がって上がって到着。
ここの神社が面白いのは、まず手前12本ある自分の干支の鈴を
鳴らし、その後奥の大きな鈴を鳴らします。
写真はありません。
なんだか撮ってはいけないような気がしたので。
気になった方は検索してみてくださいね。
写真ありますよ。


パワースポットだという奥の院もお参りして、また階段を下る。
ここの神社は全く知りませんでした。
誘われるようにフラーっとって感じです。不思議ですね。


疲れた。疲れた。
ちょっと休憩。
P1290993_convert_20160320210328.jpg


私は本物の甘酒。初です。
夫は梅が枝餅と野点コーヒー。
P1290987-vert_convert_20160320210250.jpg

ここは太宰府天満宮の裏になります。
表参道の喧騒が嘘みたいに静かな場所です。
囲炉裏にも火が入っていてホッとする。
だって福岡もすごく寒かったんだもん。


ここでしばしボーッとする。
あぁ、いい旅だ。




梅はもう終わりごろでした。
P1290994_convert_20160320210343.jpg


太宰府天満宮の宝物殿も見る。
そこで見たスライドショーで引き付けられた寺に行くことにした。



その前に九州国立博物館にも行く。
ガラス張りの壁に太宰府天満宮に森が映っててとてもキレイ。
P1300007_convert_20160320210414.jpg


ここで素敵な仏像に出会う。
一目ぼれ。
ミュージアムショップでブロマイドが欲しかったが売ってなかった。


夫が何気なく手にした冊子に彼が!
P1300103_convert_20160321143806_20160321151501fcd.jpg
うす暗かったし、ちゃんとお名前も見てなかった。
だって、あんなにかっこよく展示してるんだから写真ぐらいはあると思うじゃない。
きっとこの方に違いない。
ショップで買ったお馬のひんべえとガチャポンで出てきた壺と共に。


仏像は好きだけど一目ぼれは2度目。
1度目は京都 東寺の帝釈天。



博物館で恋に落ちたらおなかが空いた。
やはり色気よりも食い気でしょう。
表参道にある喫茶風見鶏。
P1300014_convert_20160320210457.jpg


私のエッグサンド。
中にふわふわホカホカのオムレツときゅうりが入っていて美味。
今までで一番おいしいサンドイッチでした。
P1300012_convert_20160320210430.jpg


夫はミックスサンド。
ハムサンドと私のエッグサンドをトレードしてくれました。
卵・卵・ハム・卵・ハム・卵のミックスになってしまった。
P1300013_convert_20160320210443.jpg


ハムサンドも絶品。
エッグサンドは全く飽きることなくおいしく完食。
また食べたい。


ここもとても静かでした。とても良い気分でした。
隣のスタバはきっとガヤガヤしてるんだろうな。


太宰府宝物殿のスライドで見たお寺にタクシーで行きましょう。


タクシーの運転手さんがガンガン裏道を攻めてくれます。
なんででしょう?不思議な気持ちでした。
その理由は後で分かる事となる。


観世音寺です。
ご本尊に御挨拶をして宝物殿に行く。
P1300015_convert_20160320210524.jpg

なんと閉館時間が近づいていました。
だからタクシーの運転手さんはあんなに急いでくれたんですね。
感謝。

入り口で御朱印をお願いして階段を上がると・・・

ド迫力の仏像が立ち並んでました。
閉館前だったので拝観してる人は4人。
そのうち私達2人だけになりました。

怖くなんかないよ。
とても贅沢な気持ちになりました。

閉館の挨拶が流れ、階段を下りる。
御朱印帳を受け取り、少しお話をしました。


この旅は駆け足だけど、なんだか豊かな気持ちになるなぁ。


博多に戻り水炊きを食べる。
水炊きおいしかったー。
P1300022_convert_20160320210543.jpg

ビールは1杯だけ。
P1300027_convert_20160320210556.jpg


なぜならこの旅1番の試練が待ってるからであーる。

深夜バス登場!

博多から松江まで深夜バスにて移動。
22時45分博多発 → 6時50分松江駅前着。

北海道の人はね、深夜バスは面白半分で乗ってみたいんだよ。
『水曜どうでしょう』の影響を受けて。

我が家は2度目の深夜バス、
1度目は大阪発広島行きでした。
ほとんど一睡もできず友達の結婚式に出席しました。(笑)
ユニバーサルスタジオでヘトヘトになるまで遊んだにも関わらず・・・。

今回は深夜バスと仲良くできた。
合計で3時間ほどは寝たと思う。


松江駅近くのアーバンホテルで早朝デイユースを利用しました。
コンビニご飯を食べ、風呂に入って、布団で40分ほど寝て、
身支度を整え、伯父さんちに向かうのであった。


この話は次回に。

乗り物だらけの旅 ①

九州・山陰を超特急で旅してきました。
車・飛行機・バス・市電・新幹線・タクシー・深夜バス・自転車を駆使して大移動!

この旅の最大の目的は島根県松江市にある墓参りです。


飛行機が9時30分なので8時頃波をペットホテルに預ける。
P1300101_convert_20160319121322.jpg



帯広空港から乗り継ぎで、到着したのは熊本県!

熊本空港からリムジンバスでホテルへ。
P1290879_convert_20160319115435.jpg


ホテルの近くのデパ地下で遅い昼食を購入。
見知らぬ土地のデパ地下って楽しすぎる~。

肥後の赤鶏おにぎり・穴子セイロ・菅乃屋の馬刺し
P1290874_convert_20160319115403.jpg




そしてビール!
P1290876_convert_20160319115417.jpg



絶対に買いたかったYUZUSCO(ゆずすこ)も購入。
(ゆずすこは福岡の会社のものでこの後何度も見ることとなる。)


部屋はこんな感じ。
大浴場の洗い場はなんと畳!
畳の上でシャンプーするなんて不思議な気分。
P1290949_convert_20160319115859.jpg



ホテルを出てすぐに熊本城登場。
さぁ、極悪一家が熊本城を攻め落としに行くぞー。
P1290881_convert_20160319115450.jpg



わーん。石垣カッコいいー。
石垣大好き!
北海道には石垣がないから興奮するー。
P1290886_convert_20160319115508.jpg





熊本城大きいー。
うねうねした階段・たくさんの狭間や石落としで極悪一家は熊本城を落とす事は断念。
P1290897_convert_20160319115546.jpg





右の建物から入城します。
P1290907_convert_20160319115603.jpg


あれ?
なんだか古いビルの中に居るみたいなんですけどー。
木造建築の要素が全く見えません。
コレはガッカリ。




でも行ってみたかった熊本城。
石垣は最高。
このカーブ美しい。

P1290917_convert_20160319115616.jpg





外見はとても素晴らしいお城でした。
さて、飲みに行きますか。
P1290919_convert_20160319115634.jpg








人気店なのでかなり前から予約していた「ねぎぼうず」さん。
込んでます。活気があります。

まずは熊本の米焼酎 川辺
夫は獺祭 三割九分
P1290920_convert_20160319115650.jpg





本日おすすめのまぐろブツ。
うまい。
P1290922_convert_20160319115708.jpg





からしレンコン。
うまい。
P1290923_convert_20160319115727.jpg





刺身盛り・人文字ぐるぐる・厚揚げのねぎまみれ・ふぐのから揚げ
うまい。
P1290925_convert_20160319115744.jpg




たこブツ。
(北海道のタコと味が違う。)
うまい。
P1290928_convert_20160319115758.jpg



2杯目の焼酎は芋焼酎 倉岳
もうね、
コレがすごく気に入ってホワイトデーに1升買ってもらいました。

お酒の弱いとーちゃんが半分残した獺祭 三割九分も頂く。
ホントに美味しい日本酒ですね。最高です。




お店の中はこんな感じ。
P1290931_convert_20160319115828.jpg

大満足でした。





ホテルへの帰り道、カフェに寄り道。
コーヒーを飲むはずが大好きなジントニックを注文。
完全に飲みすぎ。
P1290941_convert_20160319115842.jpg





この日の熊本はとても寒く、
ガタガタ震えながらホテルに戻りました。



極悪一家 九州初上陸でした。


旅日記2日目に続く。

4日ぶりの再会。

旅行に行ってきました。
波は3泊4日のペットホテル泊です。

で、



4日後。



こんにちは、波を迎えに来ましたー。
P1300071_convert_20160316114852.jpg



波登場。
P1300072_convert_20160316115022.jpg



「この辺からママの声が聞こえたよ。」
P1300073_convert_20160316115035.jpg



「波、ココから動かないよ。」
P1300074_convert_20160316115050.jpg



波、こっちだよー。





「ママー。」
P1300075_convert_20160316115108.jpg




「とーちゃーん。」
P1300076_convert_20160316115123.jpg




「ママー。」
P1300078_convert_20160316115146.jpg





「とーちゃーーーん。」
P1300080_convert_20160316115203.jpg




ピタっ。
P1300081_convert_20160316115217.jpg


波は何度もホテル泊をしてるけど、こんな熱烈歓迎は珍しいです。
一緒にお泊りのワンちゃんもいっぱい居たので寂しくなかったと思うんだけど・・・。




次の日
シャンプーをしました。
P1300086_convert_20160316115239.jpg




ペットホテルのニオイから我が家の匂いに戻りました。
P1300088_convert_20160316115259.jpg





「ママ、旅行楽しかった?波も頑張ったよ。」
P1300090_convert_20160316115315.jpg



波ちゃん、ありがとうね。


犬ナシの生活は考えられない。
でも旅行も行きたい。
小さい頃からペットホテルに慣れさせておいて良かったなぁ。
波の理解があるから私達は旅行にいけます。


次回 旅行記です。
波の出番はあるかしら?






デカミカン。

広島県の友達から晩白柚が届いたよー。
今年も大きい。
1.5㎏あるよ。


木にぶら下がってる晩白柚を見てみたいなぁ。


膿皮症 途中経過 ②

ねぇねぇ波ちゃん。
膿皮症チェックしたいからお腹見せて。
P1290855_convert_20160308095847.jpg


ハイどうぞ。
注)波は「お腹見せて」でゴロン出来る子ではありません。私がひっくり返しました。
P1290860_convert_20160308095917.jpg


おおー。キレイになったね。
5日に1度のお腹シャンプーが効いてるみたいです。
ハイペースなシャンプーだけど皮膚は荒れてません。
波には合ってるみたいです。
P1290850_convert_20160308103614.jpg


フジタ製薬 薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー 犬猫用 200g
P1290126_convert_20151219201512.jpg



去年から続いてる膿皮症との激しい闘い。
薬を塗ったり、ヒバ油を試したり快方に向かっていたと思ったのに
あれよあれよと悪化・・・。


今回の膿皮症は自然治癒は難しいと思い、病院に行った日。
若い頃は何もしなくても気付いたら治ってたのにね・・・。
P1270925_convert_20150911152718_20160308102853772.jpg



塗り薬・ヒバ油・ドッグフードの湯抜きなどを続けてたら
良くなってきた。とても喜んでいた時期。
P1280061_convert_20160308102148.jpg




突然の悪化。急降下。
P1290120_convert_20160308100041.jpg


そして今日。
P1290857_convert_20160308095901.jpg


キレイになったー!
これからも5日おきのシャンプー頑張ろう。



近々波はペットホテル3泊4日の旅に出ます。
前日にシャンプーすれば大丈夫かな。
ストレスでブツブツ出ちゃうかな?

波の毛は足裏以外はどこも切りたくない私ですが、
預けるにあたり、お尻周りの毛をカットしました。
オチリにウンPをぶら下げて悲しい顔をしても、ホテルのスタッフさんは気付いてくれないかも知れない。
悲しい顔でうろうろしてる波。
あぁ、そんな事考えたら不安で飛行機に乗れないわ。(大袈裟)

どこまで切っていいのか分からないけど、
手のひら1杯分の毛を切りました。
散歩にも連れて行ってもらえるのでプレスリーも少しだけカット。
ほんとチョッピリだけど。



先代はなは貧毛の女王で、私たちは13年毛が伸びるのを待っていたので
毛を切るなんて・・・勇気のいる事なんです。(またも大袈裟)
はなー2


波とスタッフさんがより良く過ごせるために頑張りました。
(メンタル的に)


さて、波のお泊まりグッズの用意をしましょう。
どのおもちゃを入れてあげようかな。





漏れちゃったの?

先日の大雪 その後。
P1290837_convert_20160303102902.jpg



大きくなった雪山。
P1290847_convert_20160303102916.jpg

この山の下に宿根草やミニバラが埋まってる。
庭も6年目。
大丈夫。去年だってちゃんとバラ咲いたもん。
大丈夫。
大丈夫だよね?



さて、今日のタイトルネタを書こう。
波ゴメン。

昨日エアコンの室外機が雪に覆われてしまったので、波を外に繋いで除雪をしてました。

波ね、雪食べ過ぎたみたい。
オシッコ漏れちゃった



「波おいでー。膿皮症チェックさせて。」と呼ぶと、
小さな水溜りにツゥーと1本線。


え?
波、水出てるよ?

いや違う。
チッコ漏れてるじゃーーん。

8年ぶりのお漏らしでございます。

0歳児の後半だったね。
ママととーちゃんに挟まれてぬくぬく寝んね。
いや、寝しょんべんしたよね。(笑)
家族3人オシッコまみれだったけど目が覚めるまで気付かなかったね。

P1290824_convert_20160303102821.jpg


「きーちゃん。波も漏れたよー。雪食べすぎ注意だね。」



今日の最低気温は-17℃。
外は雪景色。
春になってチューリップが咲いて、宿根草が芽を出して、バラが咲いて華やかになるのはいつ頃でしょうね。
待ち遠しい。





Extra

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シェルティレスキュー

フリーエリア

http://www.help-sheltie.net/