Entries

はなの夢

はなの肉体が無くなって7年と8ヶ月・・・
初めてはなの夢を見ました。


私は知らないおばさんに
『はなが全く夢に出てこない。』と愚痴ってました。


すると、知らないおばさんが、
『あなたに見えてない・感じてないだけで、いつも側に居ますよ。
ほらそこ!』
と指を刺しました。


そしたらね、
はなの手が恥ずかしそうに延びてきました。
太くて白くてクビレのない棒っこのようなはなの手。
DSC01211-1+-+コピー_convert_20150613101824



その手を握ると頭部分も見えました。
ナデナデしてあげました。
DSC00402-1_convert_20150613101738.jpg


今回はここまでだそうです。
次ははなの全てが見えるといいな。
そして抱きしめたいな。



可愛いはな。
早く会いたいな。
DSC00893-1_convert_20150613101755.jpg



はなの夢を見ることが出来たけど涙は出なかった。
DSC01274-1_convert_20150613101845.jpg



嬉しかったし、ホッとした。
DSC01464-1_convert_20150613101922.jpg


姿・気配は全く感じないけど、側に居てくれてるんだね。



                              




今年もいっぱいアスパラもらいました。
トータルで6kgぐらい。
とっても美味しかったです。
波もアスパラだーい好き
P1270064_convert_20150613095657.jpg




コレはいつもの爪切り風景。
P1270128_convert_20150613095812.jpg




膿皮症が再発して赤くなってたりカサブタが出来ていたポンポン。
薬を塗って、だいぶ良くなってきた。けど、完治はまだ。
P1270129_convert_20150613095855.jpg




お安くなってたのでバラを3鉢買ってきました。
元気そうでつぼみもあった花嫁
ずっと欲しかったピース
名前買いのエル
エルと花嫁は似た花をつけるみたいだけど、
ピースを買ったならエルもでしょ。
P1270130_convert_20150613095925.jpg



咲き終わった花を切り、庭に植えました。
P1270137_convert_20150613100002.jpg


うちにあるバラは
ナナコ・ロサキネシスミニマ・カレイドスコープ・ティネケ
マダムアルフレッドカリエール・バレリーナ
モダンタイムズ・青空・エル・ピース・花嫁・粉粧楼
黒真珠・サンフレーア・ミニバラ数本・不明のバラ

つぼみが出てきたので楽しみです。


越冬できなかったもの数本あります。
ベデッテ
ピエール ド ロンサール
そどおり姫

植え方が悪かったのかなあ・・・。



リストラ候補だったクレマチス。
3年目でやっと4つ花を咲かせ
4年目でいっぱい咲きました。
まだつぼみもある。
P1270114_convert_20150613095733.jpg


冬囲いをして大事にしてたけど、今回はNO冬囲いの寒ざらし。
冬囲いはもうやめよう。


十勝の冬は過酷なので宿根草も越冬できない年があります。
今年はガウラが出てきませんでした。
ガウラは大好きなので1年草と割り切って植えようと思います。

花壇作り5年目。
強い花が残り、隙間が少なくなってきました。
早く小さいジャングルになるといいな。



イブだけど、ご馳走はナシ。でも酒は飲む。

今日はクリスマスイブ。
普段は酒を飲み、ご馳走を食べ、ケーキを食べるのだけど・・・。









とーちゃんが明日人間ドックなので、今日は普段通りの夕飯です。
私は酒を飲むけどね。

とーちゃんは明日、ケーキの代わりにバリウムをたっぷり飲んできます。
何味かな?
イチゴかな?
バナナかな?



皆さん、楽しいクリスマスパーティーをお過ごしくださいね!

DSC01170-1_convert_20141224141218.jpg


サマーカットじゃないんだからねー。

私の可愛いはなちゃん。
一度も毛を切ったことがないのにこのシルエット。
DSC02786_convert_20140802212813.jpg



子供じゃないよー。
8歳だよー。
DSC03034_convert_20140802213006.jpg



体重は13kg弱だよー。
DSC02771_convert_20140802212752.jpg



「カットしてるんですか?」と聞かれ、ショックを受けたこと数回。
DSC02768_convert_20140802212727.jpg





飾り毛はどこにあるんだい?
DSC03038_convert_20140802213035.jpg



胸毛・腹毛はどこにあるんだい?
DSC03713_convert_20140802213054.jpg



シニアなのに成長途中の若い子に見えるね。
DSC02748_convert_20140802212709.jpg





おんぶ大好き
DSC02879_convert_20140802212941.jpg
私と。


抱っこ大好き
DSC02826_convert_20140802212846.jpg
弟と。




出窓大好き
DSC02851_convert_20140802212923.jpg
母と。



子宮蓄膿症の手術をしたら、少し毛が伸びました。
ちょっぴりエルビスが出現。
コレが限界。
DSC02771_convert_20140802212752.jpg





べスにちょっかいをかけてムキ顔されてるの図。
べス13歳・はな8歳
DSC02701_convert_20140802212625.jpg
父の足。




仲良く見えるけど、すごく仲の悪かった2ワン。
DSC00706_convert_20140802212423.jpg





赤いリードを付けてないと若い男の子に間違えられたね。
(青色リードも持っていたから)
DSC01264_convert_20140802212537.jpg





はなちゃん。
毛が短くったって、大きめ女子でも、中身はシェルティ。
DSC00215-1_convert_20140802212337.jpg



はなが生きてたらもうすぐ20歳かぁ・・・。

私はシェルティの飼い主としてのレベルアップは出来ているのかな?
これからも私はシェルティと生きていく。



貧毛のはなちゃん。

私の愛しい貧毛のはなちゃん。
貧毛。。。
毛量は半端無かった。
波の倍ぐらいはあったかも。

でも毛が・・・伸びなかった・・・。


今日の写真ははなが8歳の写真です。
もう8歳だったけど、いつか伸びると淡い期待を持ってました。
DSC02741_convert_20131202165128.jpg


はなは2歳ぐらいから瞳に白い斑点が現れました。



DSC02771_convert_20131202165338.jpg



最初は料理中の油が飛んでしまったと思い、獣医さんに見てもらったら、「コリーアイだと思うよ。失明はしないから大丈夫。」と言われました。

DSC02769_convert_20131202165318.jpg




今日までその言葉を信じていたけど・・・。



DSC02788+-+コピー_convert_20131202165403



ホントにコリーアイだったのかな?
さっきネットでコリーアイを調べてみると何だか違うような気がする。
知り合いの大動物の獣医さんに「ちょっと診てー。」と路上で診てもらったからな・・・。
斑点はゆっくりだけど、数は増えていった。
でも失明はしなかった。
はなも全く気にしないで生活してた。



DSC00037_convert_20131202165218.jpg



まあ今となっては病名は何だっていいけど、
はなの写真は瞳が綺麗に写りませんでした。
そのせいで、怖く写っちゃう写真が多いんだよなー。



DSC02762_convert_20131202165201.jpg


そんな事より・・・。
このシルエットすごいでしょ。
飾り毛ナッシング!
はなだけしか知らなかったら何の疑問も持たなかっただろうけど、
我が家にはとってもゴージャスなベスちゃんが居たからね・・・。


DSC02764_convert_20131202165242.jpg



はなと波はシルエットは似ていないけど、極太カラーとブレーズの入り方が似てるかな。



DSC01274-1_convert_20131202165615.jpg

添い寝が大好きだったのも似てるね。
かわいいなぁ。


トサカ姿のはなの顔が怖かったので、可愛い姿も見てもらおうと持ったんだけど、
「貧毛のはなちゃん」の紹介になってしまいました。





はなの命日。

昨日は旭川で17シェルティ+白い犬2匹のオフ会がありました。
この時の様子は後日書きます。






今日は先代わんこはなの命日です。

去年HOUDYの日記にあの日の事を書きましたが、
この日記にも「はなの足跡」を残したいので、
もう一度だけあの日の事を書きたいと思います。






はなちゃん。
私だけのシェルティ。





DSC02722_convert_20120927000305.jpg





就職祝いに買ってもらいました。





DSC01457-1_convert_20120927000220.jpg





時々彼氏(のちに夫に昇格)が遊びに来てくれてました。





DSC00402-1_convert_20120920215420.jpg





はなが4歳の時に一緒に嫁ぎました。





DSC00797-1_convert_20120927000006.jpg




3人家族になったけど「はなの1番」は最後まで私でした。




DSC00971_convert_20120927000126.jpg




もちろん夫の事も大好きでした。
パピーの頃から遊んでもらってたからね・・・。




DSC02522-1_convert_20120927000242.jpg




はなはとっても強い子だったけど、
7歳で子宮蓄膿症で緊急オペ。
8歳でストルバイト結石になりずーっと療法食。
11歳でポリープ切除のオペで、しばらく尿道カテーテル生活。
心臓に雑音が聞こえるので投薬治療。

オペや投薬治療もいっぱいしたけど、
いつだって元気いっぱいでした。





ここからはあまり楽しくない話です。
辛い方はここまでにしてください。







そしてあの日の数日前・・・。




はなが急に調子が悪くなったので、一年前に手術をしてもらった大学病院に急いで駆け込みました。

その日は金曜日。
教授も出張で居なかったので月曜日の朝一番でオペをすることになりました。
金、土とも落ち着いているとの連絡を貰いました。

日曜日の夜、
「明日は手術だから早く寝よう。」とウトウトしかけた時に電話が鳴りました。
「来てください」と。



病院まで3時間かかります。
着いたのは深夜でした。



呼吸器に繋がれているはなを見ても、
「朝になれば手術が出来て元気になるんだ!」と信じていました。



寒い待合室で一人で待ちました。

早朝、はなは旅立ちました。





教授が「解剖したいんです。」と言いました。



私は悩んだけど了承しました。
ベスが放射線治療でお世話になったし、
はなもお世話になったし、
私も2年間通った大学の付属の大学病院だったからです。


でも一番に思った事は、これからの動物医療に役立つなら
辛いけど悲しいけど良い事だと思ったから決断出来ました。





解剖の結果、心臓の一番太い血管の中に腫瘍が出来ていました。

はなが入院している間中ずーっと自分を責め続けていたけど、
「この病気には、はなも私も勝てなかった。」
と、諦めもついた気がします。

はなの体が皆さんの愛犬の健康に少しでもお役に立てていたら
とっても嬉しいです。





解剖後、はなは綺麗な姿で私のところに帰ってきました。





可愛いはな。
DSC00953-1_convert_20120927000035.jpg


私のいたずらにじっと耐えてくれました。
DSC01168-1_convert_20120927000100.jpg


娘なんだけど、私の母親のような子でした。
自分の役目は私を守ることだと思ってたみたいです。

はなとは本気のケンカを何度もしました。
それでも私達の絆が切れる事はありませんでした。




はなの遺骨はまだ家にあります。
まだ手放すことが出来ません。

DSC02844-1_convert_20121001204515.jpg



はなは12歳8か月で天使になりました。






最後まで読んでくれてありがとうございました。


次回からはいつもの「波の日記」に戻ります。




Extra

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

シェルティレスキュー

フリーエリア

http://www.help-sheltie.net/